皆さんこんにちは!!

今日はヨーロッパ旅行へ行った時に経験したお話をしたいと思います。

ロンドンバス

行き先はロンドンではなくドイツのフランクフルトだったのですが...トラブル発生でロンドンに2泊することになりました...

数年前、友人を訪ねにドイツへとある航空会社を利用して、ロンドンのヒースロー空港経由でフランクフルトへ行くことになりました。

クリスマスのちょっと前、12月21日だったと思います。

日本を飛び立った飛行機は13時間のフライトを終え、無事にロンドンのヒースロー空港へ着きました。

フランクフルトへ向かう飛行機が出発するまでには3時間ほど時間があったのですが、円からユーロにしか両替をしていなかった私達は、ポンドへの両替が面倒だったので、ロンドンの空港ではカフェにも入らず、何も買わずに空港のロビーにあるベンチに座ってビデオを撮って遊んだり、もう直ぐ着くであろうドイツにウキウキ気分でした。

空港の窓から外を見ると、空はどんより厚い雲と霧のようなものに覆われていて何も見えません。

わたしにとって、これが始めてのイギリス(乗り換えだけですが...)だったので、ロンドンの町並みが遠くでもいいから少しでも見えないかなぁ〜と少し期待していたのですが、全く見えませんでした。

内心...「あーぁ、こんなに近くにロンドンがあるのにいけないなんて...」とちょっと不満にも思っていたのですが...

そんなことをしている間に、あっという間に3時間が過ぎ、フランクフルト行きの飛行機への搭乗が始まりました。

ふと窓の外を見ると、雪がちらついていてとてもキレイで、「ロンドンで見る雪はちょっとロマンチック!」なんて思いながら登場を開始!

ところが、飛行機が直接ゲートにつけられるものではなく、バスで飛行機まで行き、そこから階段で飛行機に乗るスタイルの搭乗方法で、バスがのらりくらり1台づつしか来ません。

出発時間と同じくらいの時間になった頃にやっとバスに乗れると言う感じでした。

飛行機に乗り、ホッとしたのと、日本からの13時間のフライトで疲れていたのもあり、わたしは席に着くと直ぐに眠りについてしまいました。フライトは約1時間ほどだったので、起きたころにはもうフランクフルトについてるかなぁ〜なんて期待しながら!!

ハッ!と目を覚ますと、飛行機が動いた気配はありません。

席についてから、約1時間は過ぎていました。

あれ!?と思うと機内アナウンスが...

ヨーロッパを襲った寒波の為、翼が凍っており、その凍りを溶かす機会の順番待ちをしているとの事!

あーそうなんだー...と思いながら、また1時間、2時間ずーっと飛行機は動かないまま...

すると、また機内アナウンスが

翼の凍りを溶かす機会待ちをしていたが、着陸先のフランクフルトの飛行場がもう直ぐしまってしまうため、今日のフライトはキャンセルになります。とのこと!!

え!!??

オドロキで、声も出ませんでした。

ヨーロッパに行ったのはこれが初めてでしたがアメリカには何度も往復していたのですが、フライトがキャンセルなったのはこれが初めてでした。

その後は、またのらりくらり1台づつ来るバスに少しづつ乗客を乗せターミナルに戻た頃にはすでによるの11時半、その後どうすればいいのかの案内もなく、その日のほとんどのフライトがキャンセルになっていたヒースローの空港内は大混乱!

出会う全てのエアラインスタッフに声をかけ、どこへ行けばいいのかを確認。3回目くらいで、チェックインカウンターに行けば今日泊まるホテルの無料チケットがもらえると言うことで、チックインカウンターへ。

ところが、チェックインカウンターは長蛇の列!!

その列の長さに反して、開いている窓口はたったの1つ!!

並んでいる人のイライラのマックスに達し!あちらこちらで罵声や喧嘩が発生!!

この時は本当に怖かった!!

すると、エアラインスタッフがすぐにホテルのチケットを配り始めた。

っが、ロンドンなんて初めて来たのに、どうやってホテルに行けば?!

時間は夜中の12時半。

地下鉄は安全なの?と不安もありましたが、列の一つ前に並んでいたロンドン在住の女の子とお友達になっていたので、その子と一緒にホテルへ。

ホテルへ着いてみると、ホテルはとっても高級な感じ!

その日のほとんどのフライトがキャンセルになっていたことと、遅い時間にホテルのチケットを手にした事で、空港近くのホテルはすでにいっぱいになっていたらしく、ロンドン市内のそれもとっても高級なホテルしか残っていなかったのだと思います。

ラッキーなのか、そんじゃないのか...

と思ったのですが...

せっかくの旅です。

楽しんじゃえーと思い、この頃には着てみたかったロンドンに来れて、またパスポートにロンドンのスタンプが増えたことでちょっとテンション高めでした。

ホテルに向かうロンドンの地下鉄も映画で見たようにカッコイイし!

ホテルへ着き部屋へ入り、さっそく次のフライトの予約をしたのですが、クリスマス直前と言う事もあり、席の空きが無く、取れたのは2日後の朝のフライトでした。

と言うことは...ロンドンで1日フリータイムだーー!!

とさらにハイテンション!!

そう決まれば次の日はロンドン観光!!

エストミンスター寺院

まず最初に向かったのはエストミンスター寺院!

寒波のせいで皆さむそうでしょ?

バッキンガム宮殿

そして、バッキンガム宮殿!

衛兵交代パレードはもちろん悪天候の為見ることはできなかったのですが、女王陛下の住むお城を見る事が出来てちょっと感激!!

国会議事堂とビッグ・ベン

国会議事堂とビックベン!!

ロンドンアイ

ロンドンアイ

ホテルのクリスマスツリー

トイレによった近くのホテルのクリスマスツリー!!

とってもキレイでした。

このホテルの周りをふらふら歩いているの時に、ラジコンのヘリコプターで遊んでいるゾンビに遭遇!!

ちょっと怖くて話しかけられなかったんですけど、あれは映画の撮影の合間か何かだったのでしょうか?

ホテルのクリスマスツリー

そして、ロンドンアイのふもとでやっていたクリスマスマーケットに居た大道芸人の人。

メインストリートからちょっと離れた町

中心街からちょっと離れたいい感じの商店街チックなストリートを発見!

ここで、フィッシュ&チップスを食べてロンドンを満喫!!

帰りに、ケーキ屋さんでデザートを買ってホテルで食べようと思ったら、包み紙にグルグル巻きにされ、ケーキはぐちゃぐちゃに!!

ホテルに帰って包みを開けたら案の定、ケーキはぐちゃぐちゃ!!

でも、味は美味しかったです!

タワー・ブリッジ

そして、夜のタワー・ブリッジ!

とってもキレイでした。

でも、寒かったぁ〜

フライトがキャンセルになるというトラブルには見舞われましたが、結果的には無料でロンドン観光ができました。

人生もそうですが、旅も行ってみないと何が起こるか分かりません。

何が起こるか分からないから楽しいのです。

もちろん、トラブルが起きて、予定通りに進まないことにイライラするのもいいですが、そのトラブルを楽しんでしまうのも一つの手です。

私達はそのトラブルを思う存分楽しんでしまうことを選びました。

結果、ホテル代は航空会社もち、食事代は旅行保険でカバーしてくれたので、私達が出したのはロンドンで観光に出かけた地下鉄利用料のみでした。

これは神様からのクリスマスプレゼント?!と感謝しながらフランクフルトへと向かいました。

皆様も冒険が好きでしたら、冬にヒースロー経由で旅行へ行ってはいかがでしょうか?

その際は、旅行保険には必ず入って出かけることをオススメします。

トラックバックページトップ