前回のBlog「 クリスマスマーケット (東京ソラマチ)」では東京ソラマチのクリスマスマーケットをご紹介しましたが、今回は横浜にある赤レンガ倉庫で開かれるクリスマスマーケットをご紹介します。

ヒュッテ1

沢山のヒュッテが並んでいます。

グリューワインはもちろん、ドイツのパンやソーセージ、ちょっとした雑貨なども売っています。

グリューワイン

ヒュッテ(屋台)はドイツからもってきた本場のヒュッテを使用しているということです。

グリューワインを売っている女性もドイツから来ていました。

本場ドイツのグリューワインを楽しむ事が出来ます。

シュトーレン

ドイツではクリスマスにシュトーレンという日持ちすつケーキを食べます。(上写真)その、シュトーレンも買う事が出来ます。

ここからは、雑貨を紹介!

ライト

ドイツの窓辺でよく見かける星の形をしたライト。

クリスマス時期のドイツの家々の窓には必ずと言っていいほど、このような星型のライトが吊るされます。

とっても柔らかい光でとってもキレイです。

ドイツのクリスマスはにぎやかと言うよりは静かに、しっとりとしたイメージです。

木彫りのお香入れ

これもドイツ定番のクリスマス雑貨です。

中にお香を入れると口から煙が出てくると言うもの!

木彫りでとってもドイツらしい雑貨です。

木彫りサンタ

他にも木彫りのドイツ雑貨が沢山ありました。

そして、赤レンガ倉庫でもっともオススメなのが、スケートリンクが併設してあることです。

これも、クリスマスの雰囲気を高めてくれます。

スケートリンク

そして、クリスマスマーケットの中心には大きなクリスマスツリーも!!

大きくてとってもキレイでした。

ツリーの下には大きなサンタクロースも居て写真を撮っている方が沢山いました。

赤レンガ倉庫クリスマスツリー

そして、ヒュッテの上の飾りにも注目!

とってもかわいい飾りがたくさんありました。

そのうちの一つです。

ヒュッテの屋根飾り

東京からだと東京ソラマチよりちょっと遠くなりますが、ソラマチよりも大規模なクリスマスマーケットなので時間に余裕がある方にはオススメです。

ただ、駅から歩く道が非常に寒いです。

付いてしまえば、屋外用のヒーターや、赤レンガ倉庫内の雑貨屋さんなどに入る事が出来るので寒さを心配することは無いのですが...

でも、寒くても大丈夫です。

暖かいグリューワインが待ってます!

トラックバックページトップ