最近夜にキャンドルがたくさんあるカフェへ行きました。

キャンドル

とってもキレイでちょっと感動してしまいました。

そこで、今日はキャンドルについてです。

アメリカのレストランでは夜になると照明を落とし、各テーブルにキャンドルを点け、雰囲気を出す演出します。

と言うのも、キャンドルの炎にはお料理をおいしく見せる効果があります。

また、キャンドルの炎は女性を最もきれいに見せるとも言います。

たくさんのカップルがデートで利用するようなレストランではこの子の効果を利用し、カップルの気分を盛り上げます。そして、そのような雰囲気の中でいただくお料理はより一層おいしく感じてしまうと言うあるのではないでしょうか?

キャンドルの明かりにはたくさんの効果があります。

暖炉の明かりもそうですが、キャンドルの暖かい、ほんのりとした明かりには人間をホッとさせたり、落ち着かせる効果があります。皆さんもついボーっと炎を眺めてしまったという経験があるのではないでしょうか?

その他にもキャンドルには、緊張感を和らげ会話を弾ませる効果や食欲を促進させる効果などもあります。

そんなキャンドルを生活に取り入れれば生活はもっと豊かに充実した毎日が送れるようになります。

このような効果から、食事の時にダイニングテーブルでキャンドルを使えば、料理はおいしく見え、相手の顔がキレイに見え、緊張感を和らげコミュニケーションをとりやすくさせ、食欲を促進します。

いいことだらけです。

そして、仕事で疲れた時は、リビングでキャンドルを灯して音楽や読書をすればリラックス効果で疲れ、リフレッシュできること間違い無しです。

キャンドルを使う際は、明かりをキャンドルだけにするのではなく、キャンドルの炎と同色の間接照明と出来るだけたくさんのキャンドルを使えば、暗すぎず、キャンドルの揺らぎや暖かさなどの効果を感じる事が出来ると思います。

蛍光灯色のシーリングライトなどを点けてしまうと、部屋全体が明るくなりすぎ、キャンドルの炎の効果を全て消してしまうのでご注意ください。

キャンドルでお家をカフェのようにオシャレに飾って、毎日の生活をより豊かに演出してみてはいかがでしょうか?