Dice-Kay

千葉県出身。
ベルリン在住のブロガー/ライター。
アムラー世代。

ドイツで同性婚(ドイツでの正式名称:パートナーシップ)をして現在はドイツ人の夫(Micha)と共にベルリンで暮らしています。2015年春からは新しい家族(ラブラドール レトリバー・メス/Hana)も増え毎日楽しく暮らしています。
現在は日本のLGBTサイト、LetibeeLIFEでも記事を書いています。

ブログを始めた理由

2014年12月からベルリンで暮らし始めましたが、ベルリンに来るまでは僕もベルリンに対してあまり良いイメージを持っていませんでした。

ドイツ東西分裂時代のイメージが強く、社会主義国であった東側に位置していたベルリンはきっと薄暗く、建物も灰色で暗い気分になってしまうのではないかと思っていたのです。

初めてベルリンに来たのは2013年の夏でした。
その時はドイツ人である彼の家族に会いに日本からハイデルベルクへ行くのが目的だったのですが、彼の仕事の都合でベルリンにも立ち寄ったのです。

もう直ぐベルリンのテーゲル空港に着く飛行機の窓から眺めたベルリンの街並みは僕が想像していた街とは全く違っていました。 連なる綺麗な赤レンガ色の屋根、高さが揃ったカラフルな可愛い建物。僕が今まで持っていたベルリンのイメージは僕自身が勝手に思い込んでいただけだったのだとその時悟りました。 それと同時にその一瞬でベルリンが大好きになり、いつかドイツに引っ越すことをすでに話し始めていた僕たちはベルリンに住むことを決めたのです。

ベルリンで暮らすようになってからも引っ越してきて本当に良かったと日々感じています。もちろんいいことばかりではありませんが、住んでいる人にしかわからないベルリンをいいコトだけではなく、悪いところも含め、このブログに書くことで日本の皆さんにドイツ・ベルリンのことを知ってもらえたら嬉しいと思い、このブログを始めました。
そして、もっとたくさんの人がドイツやベルリンに興味を持ってもらえると嬉しいです。

コメント、メッセージ、質問等ある方はこちらへ気軽にメールください。

info@happyliving.jp