今日はハッピーリビング一押しのイギリス映画をご紹介します!!

ラベンダーの咲く庭で

タイトルはラヴェンダーの咲く庭で (英題:Ladies in Lavender)

イギリスの2台女優のジュディ・デンチさんとマギー・スミスさんが出演しています。

ストーリーは1936年のイギリス。アーシュラ(ジュディ・デンチ)とジャネット(マギー・スミス)の老姉妹は両親が残してくれた家と財産で庭の手入れや読書を楽しみながら不自由なく暮らしていた。

そんなある朝、ふと家から見えるビーチを見ると若い男性(ダニエル・ブリュール)が倒れているのを発見する。

その彼を助け自宅で世話をすることになるのだが...

戦争に男性をとられ、恋愛をするチャンスがなかったアーシェラは年甲斐も無く歳の離れたこの若い男性に恋をしてしまう。

このアーシェラの葛藤がとても心に響き切なくなってしまいます。

頭では解ってはいるけれど、恋心が止められない!!

とても切ないのですが、人を愛するすばらしさを再確認させられました。

そして、この若い男性を演じているのがドイツ人俳優のダニエル・ブリュールさん。

ダニエル・ブリュール

見るからにドイツ人とい顔ですが、なかなかのイケメンじゃないですか?

この彼のイケメンぶりがまた、アーシェラが彼に恋をしてしまう気持ちがとてもよくわかり更にストーリーをリアルなものにしてくれます。

典型的なイギリスのドラマ映画でオススメなのでぜひ気になるかは一度DVDを借りてみてくださいね!