皆さんこんにちは!!

今日はパリの有名な蚤の市、クリニャンクール蚤の市をご紹介します。

マルシェ ビロン 入り口

<住所>Rue des Rosiers 93400 St Ouen周辺

<開催日と時間>土、日、月曜日の9AM〜6PM頃まで(営業時間はお店によって異なります)

<メトロ最寄り駅> 4番線「Porte de Clignancourt」駅

駅から徒歩約10分

あまり早く行くと開いていないお店などもあるので、お昼前後に行くのがちょうどいいようです。

まずはこの蚤の市の説明から!!

この蚤の市はいくつかのお店が集まった蚤の市がそれぞれグループとなり点在しています。そのいくつかのお店が固まってお店が連なっているエリアをマルシェと呼んでいます。

なので、クリニャンクール蚤の市には12の地区に分かれて点在しています。ですので、12のマルシェがあります。

クリニャンクール蚤の市

その中でも私のオススメを3ヶ所ご紹介します。

まずはこちら

マルシェ ヴェルネゾン (Marche Vernaison)

マルシェ ヴェルネゾン 入り口

このマルシェが一番オススメです。

ザ・蚤の市といたたずまいのお店が勢ぞろい!!

ガラクタと言った方がよいのかも知れない、そういった雑貨がたくさん!!

一番古くからある蚤の市で、店舗数も300店舗もあり見ごたえ十分。小さな路地に小さなお店がひしめき合っています。

わたしはこのような古くて何の役に立たなさそうな雑貨の中から自分のセンスで新しい使い方を見出して使うのがとっても好きなので、このような蚤の市に行くとワクワクとしてきちゃいます!!

マルシェ ヴェルネゾン 中1

マルシェ ヴェルネゾンの中にある1件のお店。

使い古された気のぬくもりはとっても大好きです。

マルシェ ヴェルネゾン 中2

このようなお店や

マルシェ ヴェルネゾン 中3

こんなお店も!!

古いものが嫌いな方にとってはただのガラクタかもしれませんが、わたしはこのような雑貨が大好き〜

マルシェ ヴェルネゾン 中4

この写真は路地の様子です。

路地にもこんなに沢山の雑貨であふれています!!

見てるだけでもとってもワクワクしてきます!!

さて次は

マルシェ ビロン (Marche Biron)

マルシェ ビロン 入り口

これが入り口です。

このマルシェは高級アンティークを扱っているお店が多く、値段もそれなりのものがあります。みて回るだけでも楽しいと思いますのでぜひ一度ウィンドウショッピングでもしてみてくださいね!

マルシェ ビロン 中

そして、入り口を入っていくと、このように骨董品屋さんが並んでいます。

次はマルシェ マラシス (Marche Malassis)です。

マルシェ マラシス 入り口

こちらも少し高価な家具や美術品などがあります。

建物が2階建てでガラス張りなので旅行者でもわかりやすいと思います。

マルシェ マラシス 中

このような、ちゃんとした店構えのお店が入っています。

次に、やっぱり海外でお買い物に来て困るのはコミュニケーションです!!

マルシェに行く時に役立つフランス語をご紹介!!!

見ているだけです。

Je regarde seulement. 

ジュ ルギャルデ スルマン

いくらですか?

C'est combien?

セ コンビアン?

安くしてください

Moins cher, s'il vous plaît? 

モアン シェー シル ヴ プレ?

これにします。

Je prends ça. 

ジュ プラン サ

そして、紙と鉛筆を持っていくようにしましょう。

紙に数字を書きあって値段の交渉をするようにすると楽です。

お店の方が電卓を持って来てくれる事もあります。

トラックバックページトップ