Happy Living Abroad

ベルリンに海外移住

Tag: 電車

ベルリンでの電車の乗り方

ベルリンでの電車の乗り方

旅先での便利な移動手段として電車やバスなどの公共交通機関が挙げられますが、初めて行く町の交通機関をうまく利用するのは容易いことではありません。 そのため、多くの旅行者は住所を伝えるだけでその建物の入り口まで連れて行ってくれるタクシーを使いがちです。ですが、電車などの交通機関を使うことでその土地に住む人々の暮らしを見ることもできますし、人々と触れ合うこともできるのです。 ベルリンには電車や地下鉄、トラム、バスなどがあり、これらを使えばどこへでもいけます。 ベルリンに来た時はぜひこれらの交通機関を使っていただきたいと思います。 そこで、日本とは少し違う、ベルリンの電車の乗り方をご紹介します。 電車の種類 ベルリンには5種類の交通機関があります。 S-Bahn S-Bahn(エス・バーン)は日本で言う普通の電車です。主に地上を走っています。 U-Bahn U-Bahn(ウー・バーン)は地下鉄です。たまに地上を走っている事もありますが、主に地下を走っています。 Tram Tram(トラム)はドイツ東西統一前に東ベルリンであった地域に走っている路面電車です。 元東ベルリンであった地域は現在おしゃれな町になっており、とても人気のエリアでおしゃれなカフェや雑貨屋さんなどもたくさんあります。 Bus Bus(バス)はルートによりアルファベットと数字で分けられているのでわかりやすく、多くのバスが10分毎に走っているのでとても便利です。 Regional Bahn Regional Bahn (レギオナル・バーン)は都市間をつなぐ長距離電車です。…
Continue Read
ドイツの電車

ドイツの電車

ドイツの電車のドアにはボタンが付いています。 冬が寒いせいなのか、ドアに付いている緑のボタンを押さない限り、電車が駅で止まってもドアが開きません。 日本特に東京から来た人にとっては電車がホームに付いてもドアがあかないので、一瞬「あれ?何かあった?」と思ってしまいます。 僕もボタンを押さないとドアが開かないことは知っていたのですが、それでも、日本に住んでいた頃の癖で、どうしても油断するとボタンを押さずにドアが開くのを待ってしまう事があります。 そして、最初の頃はどのタイミングでボタンを押せばいいのかとても戸惑いました。 押すタイミングは電車がホームについて止まる直前に ボタンの周りが下の写真のように光ります。 ボタンが光ったらそのボタンを押してください。 そうすると、まだ電車は少し動いているんですが、 ドアが開きます。電車からホームに降りる第一歩はまだ電車がゆっくりと動いている状態ですが、住み慣れたベルリーナはみんなそんな感じで電車を降ります。 ベルリンに来た時には是非、こんな感じで、ベルリンに長い事住んでます感を出しつつ、スマートに電車を降りてみてください。 これは電車に乗る時も一緒なので、乗る時も外側に付いているボタンを押さないとドアは開きません!! ※稀にドアが壊れていて、ボタンを押しても開かない場合があります。その場合は他のドアを使用するようにしてください。…
Continue Read