Happy Living Abroad

ベルリンに海外移住

Tag: イースター

Frohe Ostern!

Guten Tag!! Happy Living のDice-Kです。 今週、ドイツではイースターでした。 金曜日がGood Fridayと呼ばれる日、日曜日と月曜日がイースターです。 ドイツではGood Friday とイースターの日は祝日になっているので、お店や学校、お仕事もお休みです。学校などは合わせて春休みにしているところも多いようです。 スーパーなども金曜日、日曜日、土曜日と閉まってしまうので、日本でスーパーがいつも開いているのに慣れているせいか、ちょっとドキドキでした!! ちょっと昔の日本のお正月に食べ物を大量に買い込むような、そんなワクワク感とドキドキ感!! ちょっと懐かしかったです!! でも、ドイツではスーパーは日曜日は営業ができない法律になっているので、日曜日は開いていないし、祝日も閉まってしまうので、住んでいればすぐに慣れてしまうんだとは思うのです。まだ、住み始めたばかりの僕は毎週土曜日や祝日の前には買い忘れがないかいつも緊張してしまいます。 そして、日本からベルリンに引っ越して4ヶ月ほどしか経っていないので、ドイツでのイベント事や習慣がまだよくわかっていないのですが…イースターはドイツ人にとってとても大きなイベントの様です。 というのも、年明けの後、日本でのイベントと言えば、ヴァレンタインデーでが… ドイツではヴァレンタインデーを飛ばして、イースターの準備が始まります。 2月頃からスーパーでは写真の様なイースター商品が並び始めます。どう考えても、早すぎるように思うのですが…ドイツではこれが普通のようです。 イースター商品はチョコレートで作られたイースターバニーやイースターエッグがメインで、雑貨屋さんにもイースター関連の雑貨が2月頃から並びます。 春が近い事もあり、…
Continue Read

イースターエッグ

ハッピー イースター

皆さんこんにちは!! 久しぶりのブログ更新となりました〜 先月の3月31日はイースターでしたね! イースターは秋分の日の後の最初の満月の次の日曜日に祝われるので、毎年日付が変ります。 今年は3月31日でしたが、来年2014年は4月20日です。 日本ではこの時期お花見の話題で持ちきりですが、欧米各国ではこの時期イースター(復活祭)の話題で持ちきりです!! そこで、今日はまだ日本ではなじみのないイースターについて話したいと思います。 数年前から、ディズニーランドでこの時期にイースターのイベントをするようになったことから、イースターという言葉を耳にした事があるという方も多いはずです。 イースターを日本語に訳すと「復活祭」となります。 さて、いったい何が復活したのでしょうか? 答えはキリスト教の神、「イエス様」です。 イエスは十字架刑にかけられ、なくなり埋葬されましたが、三日目に復活し、体を持って神の国(天国)へと召されたといわれています。 そして、その復活をお祝いするのがこのイースターです。 これはキリスト教にとってとても大きな意味を持ちます。と言うのも、人間は肉体をもって天国に行くことは出来ません。神であるイエスのみが成し得た技だというのです。 さて、欧米ではどのようにイースターをお祝いしているのでしょうか? 有名なのが、イースターエッグです。 上の写真が典型的なイースターエッグです。 卵の上下に小さな穴を開け、そこから細い棒を入れ、卵の中身をかき混ぜた後、…
Continue Read