Happy Living Abroad

ベルリンに海外移住

Tag: 自転車専用レーン

自転車専用レーン

自転車専用レーン

ドイツの道路には自転車専用レーンがあります。 ドイツ人は自転車が大好きです。 そのためたくさんの人が自転車を持っていて、毎日に乗っています。 また、日本のように交通費を会社が出すと言う制度がないため、 通勤距離が自転車で行ける範囲であればみんな自転車で通勤をしているようです。 そして、ゆっくり走っている人もいるのですが、通勤で自転車を使っている人達は 結構飛ばします。 特に夏などは観光客も多く、この自転車専用レーンを知らないのか 堂々と自転車専用レーンで立ち止っている観光客をよく見ます! とっても危ないです!! 特に観光バスの乗降りの際に良くみかけます。 この自転車専用レーンは自動車レーンの隣にある路上駐車のスペースの また外側にあります。そして、一番外側に歩道があります。 一度、車を路上駐車スペースに停め、歩道に向かって歩き出した人が自転車レーンを 走ってきた自転車と勢い良くぶつかって救急車で運ばれるのを目の前で目撃してしまいました。 そして、僕もベルリンへ引っ越してきたばかりの頃は、道を横断する際、 車には気を付けて渡るのですが、つい自転車を見逃してしまうことが多く、 ぶつかったことはないものの、何度か危ない目にあいました。 自転車に乗っている人は危険を察すると、大声で危険を知らせてくれる人が多いですが、意外と歩行者は自分に向けて発せられていると感じないため、気づかないことも多いのです。 僕は毎回運良く、その声に気付いたので今のところ衝突はせずにすんでいます。 でも、普段から道を歩く時はとても気をつけるようにしています。 皆さんも、ドイツに来ることがあれば、道路の自転車レーンには気をつけて下さい。 そして、絶対に自転車レーンを歩かないように!! 道を渡る時は車と自転者の両方に注意を払うようにしてくださいね!! せっかくの旅行中に怪我をしてしまっては、楽しい旅行が台無しになってしまいますから!…
Continue Read