サンクスギビングディナー

皆さんこんにちは!! 今日はアメリカのThanksgivingについてお話ししたいと思います。

この日は学校も仕事も休みのところが多く、家族全員でサンクスギビング ディナーと呼ばれる特別なご馳走を作って皆で食事をします。

家族はもちろん親戚や家族ぐるみで付き合いのある友人など全員で食事をするので家中にぎやかになります。

日本で言うと、お正月に似た所があるのでしょうか...

伝統的な料理を作り、親戚が集まり、皆で食事をする、そんな日です。

そして、それに合わせて、家もクリスマスのデコレーションをします。

クリスマスツリーを飾って、お庭もクリスマスの電球を付けて...

それがアメリカの11月下旬です。

日本ではハロウィーンが終わった11月初めにクリスマスの飾りが始まるので、ちょっと早すぎるように毎年思ってしまいます。

写真の右上に見えるお肉の塊がターキー(七面鳥)です。

このターキーはサンクスギビングディナーには欠かせません。

朝早くからお母さんが何時間もかけて焼いたターキーはとっても美味しいんです!!

ところが、約一ヶ月後にはクリスマスが待っています。

クリスマスにも似たような食事をまた家族でするので、ほとんどの家族がサンクスギビングにターキーを食べたら、クリスマスはハムにしたり、サンクスギビングにハムを食べたら、クリスマスはターキーにするというように七面鳥とハム交代で食べるようにしているようです。

サンクスギビングのそのほかのメニューはこんな感じ

・メインはスタッフィングしたターキー

・ターキーにかけるグレービーソースとクランベリーソース

・副菜にマッシュドポテト、サツマイモの料理、さやいんげんのキャセロール

・デザートにはアップルパイやパンプキンパイ

ローストターキー

上の写真がターキーのアップ写真です。

わたしはこの季節になると毎年思う事があります。

それは、焼きあがったターキーを見るととってもおいしそうですが...

まだ、生きているターキーを見ると...

七面鳥

あまり美味しそうには見えない...

というか、とても気持ちが悪い...特に首の辺りが...

この鳥を見て誰が最初に食べようとしたのか、とっても不思議です。

ある意味勇気があると...毎年関心しています。

まぁー食べちゃえばとっても美味しいんですけどね!!

次回のブログではサンクスギビングの由来についてお話したいと思います。

そうそう!

サンクスギビングでは皆で食事をするテーブルのデコレーションも欠かせません!

↓こんな感じにしたり...

サンクスギビングテーブルデコレーション1

↓こんな感じにも

サンクスギビングテーブルデコレーション

皆さんお気づきですか?

テーブルデコレーションにはキャンドルが欠かせません。

ぜひ皆さんもこんなテーブルデコレーションをして家族と、お友達と秋の収穫祭をしてみてはいかがでしょうか?

ハッピーリビングでは ノスタルギッシュ キャンドルホルダーグリースキャンドルスタンドなどのキャンドルスタンド/ホルダーもご用意しておりますので、どうぞ一度当店へ遊びに来てください。

トラックバックページトップ