こんにちは!!

まだまだ寒い日が続いていますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

東北の方は毎日の豪雪で雪下ろし雪かきなどとても大変そうです...

東京にいながら何か出来る事があればと思いますが...何もできづに心苦しいです。

とくに、過疎化で若い人が少なく一人暮らしの老人も多いようでとっても心配に思います。

このような非常事態で国として何かできないのでしょうか?

こんな寒い季節にとってもハッピーな映画を紹介したいと思います。

その名も「トスカーナの休日」です。

トスカーナの休日 ナチュラル雑貨

原作は本です。この話、作者の女性の実話だと思っていたんですが...今調べたら、特にそのようなことは書かれていませんね...。

ずっと、作者の実話だと思ってみていたんですが...実際のところどうなんでしょうか...

また、今度知らべてお知らせします。

ストーリー 夫の浮気で離婚、それも、夫よりも収入があると言うことで慰謝料を払う側になってしまった主人公のフランシス。それも、夫の浮気相手の子供の学校が近いからと、家まで持っていかれ、離婚者が集まる安アパートで暮らすことにならる。

離婚から立ち直れないでいるフランシスに、友人からトスカーナへの旅行をプレゼントされる。

そして、旅先で一軒の古い家と出会い家を購入してしまう。

そして、人生をもう一度立て直していく。

古い家の修繕や、友人の訪問、新しい出会い...

そして家の修繕も終わるころには、その家には沢山の人が集まっていることに気付く。フランシスは新しい人生を始め、離婚から立ち直り幸せに暮らすというお話。

新天地での新しい人生を始めるというアイデアそのものがとってもウキウキするものです。

だれでも、古い家を買って修繕しながら暮らす、そんな夢を思い描いたことがあるのではないでしょうか...

あーそんな日がいつか来れば嬉しいなぁ〜

トラックバックページトップ